ご褒美というか贅沢を忘れないね

節約生活というのは常に我慢を強いられて苦行のようなものだと思っている人もいるかも知れませんが、実際にはそのようなことはなく節約生活というのは目標に向かって毎日コツコツと積み重ねていくようなものなのです。
そのため、人によっては節約すること自体が楽しいという人もいて、楽しく節約を続けている人も数多くいます。
節約をするということはその浮いたお金を何かに使うわけですから、そのような時にはおもいっきりお金を遣うことが出来るのです。
節約をしている人たちはみなそれを目標に頑張っているので、楽しく続けることが出来るのです。
しかし、あまりにそのような生活を続けていると節約をすることが目的になり強迫観念的に節約をしなければならないという気になってしまう人もいますが、さすがにそれは行き過ぎです。
そのため、適度に贅沢をするなど普段から節約を頑張っている自分に対して定期的にご褒美を与えることが楽しい節約生活の第一歩ですよ。