始めるのには意識から

節約生活を始めるにあたり、まずは意識からと思い早速実践してみました。
まずは電気ですが、使わない電気はこまめに消すのが一般的です。
しかし、これは時間との関係が重要で、蛍光灯の場合は点灯の時に大きな電力を使うので、あまり頻繁に点けたり消したりを繰り返すと寿命が短くなり、消費電力が増える傾向にあるので、30分以上空室にする場合は消すと意識したほうが良いです。
パソコンも電源を入れると、2~3時間分の電力を一気に消費するので、2~3時間以上使わない場合は電源を切り、それ以下の場合はスリープ機能を使うと節約生活に貢献した事になります。
また、エアコンはフィルターの掃除を頻繁に行うだけで年間で約5%の消費電力を抑えられます。
水道は、手洗い、洗顔、歯磨き、食器洗いなど水を使う時だけ水を出すようにして、流しっぱなしはしないように意識するだけで、かなりの節約になります。
また、トイレの大小レバーを使い分けるだけで、年間約3000円の節約生活ができます。